株式及び出資の評価

上場株式

評通168 

評通169 
上場株式の評価明細書
    次の価額のうち、最も低い価額
  • 課税時期の最終価格
  • 課税時期の属する月の毎日の最終価格の月平均額
  • 課税時期の属する月の前月の毎日の最終価格の月平均額
  • 課税時期の属する月の前々月の毎日の最終価格の月平均額

  • ただし、有償による移転(負担付贈与又は個人間の売買等)が有った場合には、課税時期の最終価格による。
気配相場のある株式

評通168 

評通174 
  • 登録銘柄及び店頭管理銘柄〔登録銘柄及び店頭管理銘柄の評価明細書

      次の価額のうち、最も低い価額
    • 課税時期の取引価格(高値と安値の平均額)
    • 課税時期の属する月の毎日の取引価格の月平均額
    • 課税時期の属する月の前月の毎日の取引価格の月平均額
    • 課税時期の属する月の前々月の毎日の取引価格の月平均額

    • ただし、有償による移転(負担付贈与又は個人間の売買等)が有った場合には、課税時期の取引価格による。
       
  • 公開途上にある株式
      公開価格により評価する。
取引相場のない株式取引相場のない株式(出資)の評価明細書

(評価方式)

  • 株主(相続等による株式異動後の株主)の態様に応じて、原則的評価方式又は特例的評価方式(配当還元方式)により評価する。

(原則的評価方式)

  • 大会社
    類似業種比準方式(純資産価額方式(80%評価の適用はない)の選択可)
  • 中会社
    類似業種比準方式と純資産価額方式(80%評価の適用可)との併用方式又は純資産価額方式
  • 小会社
    純資産価額方式(80%評価の適用可)(中会社と同じ方式を選択できる)
  • 特定の評価会社
    純資産価額方式(株式保有特定会社は修正類似業種比準方式も可)

株主区分と評価方式》 《会社規模(Lの割合)の判定》 《特定評価会社の判定
類似業種比準価額》 《純資産価額方式》 《配当還元価額
出資
  • 持分会社の出資 評通194 
    取引相場のない株式の評価に準じて評価する。
  • 医療法人の出資 評通194-2 
    取引相場のない株式の評価に準じて評価する。
    ただし、類似業種比準価額は次の算式による。
     A × ( (c/C+d/D)/2 ) × 0.7 (H29 改正後の算式)
     A:類似業種平均株価
     c:評価会社の1株当たりの利益金額
     C:類似業種の1株当たりの利益金額
     d:評価会社の1株当たりの純資産価額(簿価)
     D:類似業種の1株当たりの純資産価額(簿価)

財産評価基本通達

戻る〕 〔「財産評価30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.3