定期金に関する権利の評価

〔概要〕
  1. 給付事由が発生しているもの
    ①解約返戻金相当額
    ②定期金に代えて一時金の給付を受けることができる場合における当該一時金相当額
    ③予定利率等を基に計算した金額
    のうち、いずれか多い金額により評価する。(法24)
  2. 給付事由が発生していないもの
    原則として、解約返戻金相当額により評価する。(法25)

相続税法

法24 定期金に関する権利の評価
法25 給付事由が発生していない定期金に関する権利の評価

戻る〕 〔「相続税30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.9