債務控除

控除が認められる債務
無制限納税義務者被相続人の債務で相続開始の際に現に存するもの
被相続人に係る葬式費用
制限納税義務者① 取得した国内財産に係る公租公課
② 取得した国内財産を目的とする留置権、特別の先取得権、質権又は抵当権で担保される債務
③ ①、②の他、取得した国内財産の取得、維持又は管理のために生じた債務
④ 取得した国内財産に係る贈与の義務
⑤ ①〜④の他、被相続人が死亡の際、国内に営業所又は事業所を有していた場合においては、当該営業所又は事業所に係る営業上又は事業上の債務

相続税法

法13 債務控除
法14 控除すべき債務
令3 債務控除をする公租公課の金額

戻る〕 〔「相続税30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.12