相続税の申告書

〔相続税の申告書の提出先〕
(法27①)相続等により財産を取得した者の納税地の所轄税務署長とされている。
 が、
(法附則3)被相続人の死亡時における住所が日本国内にある場合には、当分の間、被相続人の住所地の税務署長に提出することになる。

相続税法

法27 相続税の申告書
法29 相続財産法人に係る財産を与えられた者に係る相続税の申告書
令6 死亡した者に係る相続税の申告書の提出
令7 申告書の共同提出
則13 相続税の申告書の記載事項
則14 死亡した者に係る相続税の申告書の記載事項
則15 還付を受けるための相続税の申告書の記載事項
則16 相続税の申告書に添付する明細書の記載事項等

戻る〕 〔「相続税30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.18