財産の所在・取得時期

動産動産の所在地
不動産不動産の所在地
船舶・飛行機その登録をした機関の所在地
預金等金融機関の営業所・事業所の所在地
保険金保険契約を締結した保険会社の本店又は主たる事務所の所在地
退職手当金等退職手当金等を支払った者の住所又は本店若しくは主たる事務所の所在地
貸付金債権債務者の住所又は本店若しくは主たる事務所の所在地
社債、株式等発行法人の本店又は主たる事務所の所在地
投資信託等信託の引受けをした営業所又は事業所の所在地
特許権等その登録をした機関の所在地
著作権等その権利の目的物を発行する営業所等の所在地
上記以外の営業上の権利その営業所又は事業所の所在地
国債、地方債法施行地(外国債については、当該外国)
その他の財産その財産の権利者であった被相続人の住所

相続税法

法10 財産の所在
令1の3 退職手当金等に含まれる給付の範囲
令1の13 預金、貯金、積金及び寄託金
令1の14 貸付金債権の所在の基準となる債務者
令1の15 有価証券

戻る〕 〔「相続税30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.10