贈与により取得したものとみなす定期金

〔算式〕

贈与により取得したものとみなされる金額 = 定期金給付契約に関する権利の価額 × A / B

A:定期金受取人以外の者が負担した掛金又は保険料の額

B:給付事由発生の時までに払い込まれた掛金又は保険料の総額

相続税法

法6 相続若しくは遺贈又は贈与により取得したものとみなす場合

➡️定期金に関する権利の評価

戻る〕 〔「相続税30」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

H30.4.1現在の法令等
作成日:H30.9.9