閉じる

金融商品取引業者等の営業所における特定管理口座に関する帳簿書類の整理保存(租税特別措置法施行令第二十五条の十)

第二十五条の十 金融商品取引業者等の営業所の長は、特定管理口座開設届出書を提出して開設された特定管理口座に係る特定管理株式等及び特定保有株式につき帳簿を備え、各人別に、その特定管理株式等の保管、受入れ及び譲渡(譲渡以外の払出しを含む。)並びに特定保有株式の確認に関する事項を明らかにし、かつ、当該帳簿を財務省令で定めるところにより保存しなければならない。
 金融商品取引業者等の営業所の長は、第二十五条の九の二第十項の規定による通知をしたときは、その旨及びその通知をした事項につき帳簿を備え、各人別に、その事績を明らかにし、かつ、当該帳簿を財務省令で定めるところにより保存しなければならない。
 金融商品取引業者等の営業所の長は、特定管理口座開設届出書を受理し、又は法第三十七条の十一の二第三項の財務省令で定める書類に係る財務省令で定める書類を作成した場合には、財務省令で定めるところにより、当該届出書又は書類を保存しなければならない。

H30.4.1現在の法令

出典:e-Govウェブサイト(http://www.e-gov.go.jp) を加工して作成