一時所得

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいう。

通34-1 一時所得の例示

計算

➡️ 損益通算計算書




生命保険契約等に基づく一時金の課税関係
契約者
(支払者)
被保険者受取人原因課税関係
 A B A 満期・解約 Aの一時所得
 A B A以外 満期・解約 受取人に贈与税
 A B A 死亡 Aの一時所得
 A B A以外 死亡 受取人に贈与税
 A A B 死亡 Bに相続税

所得税法

法34 一時所得

令76 退職金共済制度等に基づく一時金で退職手当等とみなさないもの

令84 譲渡制限付株式の価額等

令183 生命保険契約等に基づく年金に係る雑所得の金額の計算上控除する保険料等
令184 損害保険契約等に基づく年金に係る雑所得の金額の計算上控除する保険料等

令321 金銭以外のもので支払われる賞金の価額

法69 損益通算
法174 内国法人に係る所得税の課税標準
令298 内国法人に係る所得税の課税標準
則72 死亡保険金額等

措置法

措法29の3 勤労者が受ける財産形成給付金等に係る課税の特例
措令19の4 一時所得となる財産形成給付金等の中途支払理由

措法41の9 懸賞金付預貯金等の懸賞金等の分離課税等

措法41の10 定期積金の給付補てん金等の分離課税等

戻る〕 〔「所得税R1」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

R1.4.1現在の法令等
作成日:R1.10.3