公的年金等の雑所得金額

雑所得

課税時期H30年分
年齢65歳以上
公的年金等の収入金額
公的年金等の雑所得金額

公的年金等控除の最低控除額は、70万円(65歳以上の個人については、120万円)。

公的年金等に係る雑所得の速算表
年齢公的年金等の収入金額割合控除額
以上以下
65歳未満(収入金額が700,000円までの場合は所得金額はゼロとなります)
700,0011,299,999100%700,000
1,300,0004,099,99975%375,000
4,100,0007,699,99985%785,000
7,700,00095%1,555,000
65歳以上(収入金額が1,200,000円までの場合は所得金額はゼロとなります)
1,200,0013,299,999100%1,200,000
3,300,0004,099,99975%375,000
4,100,0007,699,99985%785,000
7,700,00095%1,555,000

所得金額 = 収入金額 ✖︎ 割合 ➖ 控除額

所得税法

法31 退職手当等とみなす一時金
法35 雑所得
令72 退職手当等とみなす一時金
令82の2 公的年金等とされる年金
令82の3 確定給付企業年金の額から控除する金額
法203の2 源泉徴収義務
法203の3 徴収税額

措置法

措法41の15の3 公的年金等控除の最低控除額等の特例

戻る〕 〔「所得税R1」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

R1.4.1現在の法令等
作成日:R1.10.3