給与所得

源泉所得税

計算
給与等の収入金額
給与所得金額

給与等の収入金額の合計額が660万円未満の場合については、簡易給与所得表を適用しています。

所得税法

法28 給与所得
令64 確定給付企業年金規約等に基づく掛金等の取扱い
令65 不適格退職金共済契約等に基づく掛金の取扱い
法57 事業に専従する親族がある場合の必要経費の特例等

法57の2 給与所得者の特定支出の控除の特例
令167の3 給与所得者の特定支出の範囲
則36の5 給与等の支払者による証明等
令167の4 特定支出に関する明細書の記載事項
令167の5 特定支出の支出等を証する書類
則36の6 確定申告書に鉄道等の利用区間等を証する書類の添付等をしなければならない運賃又は料金の限度額等

措置法

措法29の2 特定の取締役等が受ける新株予約権等の行使による株式の取得に係る経済的利益の非課税等
措令19の3 特定の取締役等が受ける新株予約権等の行使による株式の取得に係る経済的利益の非課税等

措法29の3 勤労者が受ける財産形成給付金等に係る課税の特例
措法29の4 退職勤労者が弁済を受ける未払賃金に係る課税の特例

措法41の7 全国健康保険協会が管掌する健康保険等の被保険者が受ける付加的給付等に係る課税の特例

戻る〕 〔「所得税R1」メニュー〕 〔「税額表」ホーム

R1.4.1現在の法令等
作成日:R1.10.3